【評価】バイオミュータントのレビューをまとめてみた【感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4、Steam用新作ゲーム「バイオミュータント」のレビューをまとめてみました。
よかったら参考にしてください。

「開始5.6数時間でのレビューとなります。
ケモノを自分の好きにカスタマイズする事に注力されている印象です。
オープンワールドとしては、可もなく不可もない感じ。
ただ本作の特徴もあって、ストーリーやチュートリアルが伝わりにくいかも…

■カスタマイズ
キャラメイクでは種族、外見が大きく変更できたり、毛皮や色まで変更できます。
能力値と連結している部分は嫌でしたが、レベル振りで何とか取り戻せる範囲かなと。
装備面でも衣服の種類があり、パーツ強化もできます。

■オープンワールド要素
ファストトラベルや拠点制圧、簡単なパズルや回収要素、光と闇の2ルートに分岐
PS4だと、リトライのロード時間は40秒程度でやや長め
ミニマップは個人的に欲しかったです。行き交うケモノが敵味方とも少な目かもしれません。

■アクション性
通常移動が早めでやや滑ります。ダッシュがそんなに速くない印象(俊敏性で伸びるかも)
恐らくロックオン機能がありません。カメラを自力で向けて、簡易ロックで攻撃方向が変わります。
その為、好きな対象を攻撃しにくい面があります。

近接、コンボ、射撃、超能力、パリィや直前回避なども出来ることは多そう。
今のところ、避けて射撃だけで何とかなる事も多いです。

■話の伝わりにくさ
本作の登場キャラ達は謎言語しか、話さないようでナレーターによる説明がメインになります。
ナレーターの方の声は気になりませんが、内容が堅い日本語で説明口調の為
ストーリー内容も善悪や精神論的な部分が多く、やや入り込みづらい。

粗削りな部分も感じましたが、カスタマイズやアクションのできる事は多そうです。」

「ワールド全体の探索と一周目クリアに合わせて50時間ほどプレイしました。
おすすめできない、というのが私の感想です。
・物語の展開について
私が日本以外で開発されたゲームに慣れていないのもあるかもしれませんが、物語の展開が読み取れず、どうして○○を探さないといけないのかなどのクエストを理解できないことが多々ありました。
せっかくの世界観なのにテキストを読んでも理解できないためゲームの世界への没入感を得られず、残念に感じました。
・戦闘について
コマンド自体はシンプルで入力しやすいと思いますが、武器のバランスがあまり良くないと感じています。
銃などの遠距離武器はずっと発射しつづけられるため、トリガーボタンをほとんど押しているだけで倒せてしまうこともあります。
近接武器は集団戦でコンボを入れようとしてもターゲット以外の敵から攻撃をされるとよろけてしまいコンボが繋がらないことから、フラストレーションがたまる一方です。
・ロケーションでの探索について
ロケーションではエリア目標というものが定められており、レアリティが高いアイテムが発見したり、パズルを解くなどの目標が上がっています。特に報酬などはないのですが、目標をすべてクリアすることがそのロケーションをクリアしたという達成感は得られました。
ですが、クエスト以外でロケーションを探索している中、パズル要素のオブジェクトに触れられるアイコンが出ているが、近寄るとアイコンが消えてしまい、接触できないことがありました。後に他のクエストで立ち寄るとそのオブジェクトにようやく接触することができました。
エリア目標を設定しておきながら、目標クリアには前提条件となるクエストが必要というのが、探索する楽しみを削ぐような感覚になりました。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。