【ネタバレ感想】空挺ドラゴンズ6巻のレビューを集めてみた【アニメ化決定】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ化決定!大人気漫画「空挺ドラゴンズ」6巻のレビューを集めてみました。

「アニメ化おめでとうございます。
本巻ではミカとクジョーの過去の因縁に決着がつけられます。龍捕りに魂まで囚われたふたりの意地と狂気そして友情が描かれています。時折感じるミカの底知れぬ不気味さが薄められる良いエピソードでした。
ドラゴン・船・背景・そして人物の緻密な書き込みも相変わらず素晴らしいです。」

「遂にと言うか、早くもアニメ化とのこと。まぁ、元々ジブリ感があるという評価も多いから、期待値は高いですが、さてどうなることやら…。そして、更にノベライズ!そっちも気になりますね。 で、本編の方は一応一段落。ミカのルーツというか、過去が少し分かります。でも、もっと幼少期にエピソードが眠ってそうな気がするんだよなぁ。クィン・ザザの面々はそこまで活躍しないので、そこはちょい物足りなかったですが、安定の面白さでした。」

「空に生きる男のロマン満載。
馬鹿で不器用で一途な男の魅力。

蛇足だけど、あんまり料理が重要なファクターじゃなくなって来ましたねぇ。
っつか、どー料理の話を絡めて良いのか、苦労してそう。
出て来なくてもエピソードが成立するから。
面白いから良いけど。」

ぜひ読んでみてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。