【新製品】「ガレリア ゲームマスターZZ」の性能を徹底調査!悪魔的スペック Corei7-8086K + GTX1080Ti = GALLERIA GAMEMASTER ZZ

皆さんこんにちは。
さて今回は、ドスパラの話題の新製品「ガレリア ゲームマスターZZ(GALLERIA GAMEMASTER ZZ 8086K限定モデル)」について、そのスペックを調査、分析してみました。名前からして破壊力がありそうなこのPC。気になっている方、購入予定の方はぜひ参考にしてみてください。

それではまず、基本スペックから。

CPU:intel Core i7-8086K
GPU:GeForce GTX1080 Ti 11GB
メモリ:DDR4-2666(PC4-21300) 16GB
ストレージ:SSD(NVMe)500GB + HDD 3TB
価格:298,086円

はい。ということで細かくチェックしていきましょう。

まずはこの「intel Core i7-8086K」というCPU。これは2018年6月に発売されたばかりの最新のモデルですね。性能的にかなり強力なCPUらしく、特に高負荷のゲームにおいて、その秘められた力を遺憾なく発揮するようです。しかもこれはインテルが創業50周年を記念して作られた限定生産のモデルのため、製品価値も極めて高いものとなっています。
単体での販売価格は5万2000円程です。

次に「GeForce GTX1080 Ti」というGPU。これは、2018年現在「GTXシリーズ」最新かつ最強の能力を誇るグラフィックボードとなっています。このグラボと、ドスパラで売上一位の人気モデル「ガレリアXV」が搭載している「GTX1070 Ti」というグラボを、海外の有名ベンチマークテストサイトで比較したところ、全ての項目で「GTX1080 Ti」の方がスコアを上回っており、実に約2倍の性能を持っていることが分かりました。
また、かつて一部の超マニア向けに発売されたグラボ「Titan X」にも匹敵する、超ぶっ飛んだスペックを備えており、10年先でも戦えるグラボと言っても良いかもしれません。

続いてメモリは、8GBx2枚で16GBとなっています。このままでも十分問題ありませんが、動画編集や配信を多く行うという方は32GBに増やしても良いでしょう。

そしてストレージについてですが、、NVMeタイプのSSDが500GBと、HDDが3TBとなっています。この「NVMe」とは何ぞや?と聞き慣れない方も多いと思います。「NVMe」とはSSDの次世代の新規格のことですね。簡単に言うと、ただでさえ高速なSSDがもっと高速になる規格。ということで、年々話題が増しているため恐らく数年後にはこの「NVMe」タイプが主流になっていることでしょう。
また、SSDとHDDの使い分けとしては、SSDにOSやシステム系を入れて、HDDにゲームなどの大きなデータを入れるというのが一般的かと思います。しかし、このパワフルな構成のマシンの場合SSDを1TB以上に増設し、そこにゲームを入れることで、そのモンスター的な性能をより発揮することができるかもしれません。

ほか、細かな構成や付属品などを一覧で挙げてみました。
・Windows 10 Home 64ビット
・インテル Z370 チップセット ATXマザーボード
・静音CPUファン (SCKTT-2000 虎徹II)
・CPUノーマルグリス
・電源 750W 静音SILVERSTONE (80PLUS PLATINUM / SST-ST75F-PT)
・Blu-rayドライブ (BD-XL 対応)
・ゲームマスター専用KTケース (ATX)
・フロントケースファン12cm、リアケースファン12cm、トップケースファン14cm
・ギガビットLANポート x1 (マザーボードオンボード)
・GALLERIA Gaming キーボード
・GALLERIA レーザーマウス (3200dpi レーザーセンサー、8ボタン、有線)
・1年間保証無料
・24時間サポートあり

付属のキーボードとマウスは、ガレリア特製のゲーマー向け(特にFPS向け)に開発された特別な製品となっています。またPCケースは、とにかくエアフローを重視して熱を素早く排出するように設計されているため、ゲームを長時間プレイする方にも向いています。
電源もたっぷり750Wあるため安心できます。Blu-rayドライブが標準装備されているという点は意外と嬉しいですね。

そして、公式サイトの情報によるとこのPCは、オーバーウォッチやレインボーシックス、アサシンクリード等など世界的に有名な40タイトル以上のゲームの動作を実機でしっかりと確認してサポートしているため、「とにかくPCゲームが大好き!Steamの最新ゲームもプレイしまくっている!」というコアなPCゲーマーに打って付けのモデルと言って良いでしょう。

というわけで以上、
ドスパラの新モデル「ガレリアゲームマスターZZ」についてでした。コスト的には高額ですが、間違いなくそれに見合った悪魔レベルの超高性能だということがお分かり頂けたかと思います。このPCを購入予定の方はぜひ参考にしてみてください。更に詳しい情報はドスパラの公式ページをチェックしてみましょう。それでは!

「ガレリア ゲームマスターZZ」公式サイトはこちら