【アニメ化】この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる(コミック版)1巻のレビューをまとめてみた【ネタバレ感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ化決定!「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる(コミック版)1巻」のレビューをまとめてみました。

「小説サイトで連載をおってますがマンガになってからギャグが増えた気がします。
絵師さんがうまいです。もちろんギャグだけでなくシリアスなシーンもうまく書いてられます。
小説は最後の方は感動したのでそこまで続けて欲しいです。1巻はギャグ多めなので笑いたいひとにおすすめです。」

「若干性格が破綻気味の超絶慎重派勇者と、やはり駄目な女神とのおバカなやりとりを楽しむ物語……と思って読んでみましたが、意外とハードな面もあるお話です。
勇者と女神が救うのは救済難度Sの世界、ということで、敵はかなり洒落の通じない相手。
並の勇者なら欺瞞にかかってしまうような狡猾な敵、ところが生憎この勇者は慎重に慎重を重ねて戦いに臨むタイプで……という感じで、慎重であることがいい方にも悪い方にも転がるストーリーはなかなか面白いです。
最初の子供でも勝てるスライム相手にいきなり最大奥義を使うところでは不覚にも笑ってしまいました。
今後この勇者の「異常なまでの慎重さ」の面白さがどこまで続くのか、それを楽しみにしたいと思います。
なお、コミカライズ作品ですが、マンガ家さんの技量も高く、そういう意味でも安心して読めます。」

「原作未読。難易度Sクラスの世界を救うことになった新人女神である治癒の女神リスタルテは、勇者を召喚して救済に挑むことになった。だがその勇者はステータス優秀でもあり得ないくらい慎重な性格だった…。というストーリー。慎重なだけあって色々隠すものの敵を倒すために事前準備に念には念を入れる主人公の聖哉。だか勝ったときは颯爽と倒してるので爽快感がある。駄女神と称されるリステの変顔ツッコミとたまにみせるヒロイン顔が面白い。物語は序盤だけども掴みのグレーターデーモン戦は面白かったので2巻の展開も楽しみにしてます。」

ぜひ読んでみてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。