ECサイト用のVPSなら【ラピッドサイト】が凄くお勧め!メリットや特徴、評価などをじっくり解説。

はい、こんにちは。サーバー担当の兎屋です。
今回はGMOクラウドのVPS『ラピッドサイト』について少し解説していきたいと思います。

VPSといえば、さくら、WebARENA、ConoHaなどが有名ですが、このラピッドサイトは知名度こそ低いものの、法人利用に特化したバツグンの安定性を誇るVPSサービスです。ちょっと気になりませんか?気になりますよね!?

ということで、まずはこのVPSについて特徴やメリットを簡単にまとめてみたので、良かったら読んでみて下さい。

『ラピッドサイト』のここがいいね!

  1. とにかくビジネス向けに特化されている。
  2. 人気のアプリケーションを簡単にインストール可能。
    (EC-CUBEやWordPress、MovableType等など)
  3.  セキュリティ対策が素晴らしい!
  4.  サポートが充実してるから初めてでも安心。
    (無料の電話サポートは勿論、オンラインマニュアル、設定代行もあり)
  5.  複数のサイトの一括管理が簡単にできる。
  6.  集中アクセスにも強い。
  7.  ネットショップの運営にうってつけ!

はい。
改めて公式サイトを見返してみたのですが、やはり「ビジネス向け」ということを強調されていて、アクセスが多くて負荷も高くなるECサイト(ネットショップ)などの利用に向いているVPSと言えるでしょう。

次に機能についてです。

ラピッドサイトの主なプランとスペック

一番人気の「VPS-2G」プランの内容

・月額料金: 3,300円
・メモリ: 2GB
・ディスク容量: 200GB
・初期費用: 10,000円

主なスペック(全プラン共通)

・OS: CentOS6
・コントロールパネル: Plesk 12.5
・グローバルIPアドレス: 1個(最大20)
・セキュリティ: 迷惑メール対策、メールウイルス対策、VPN、SSLデータ暗号化、ファイアウォール、SSL
・データセンター : 国内
・データ転送量: 無制限
・管理者権限: root権限付与

この中での特筆すべき点としては、やはりデータセンターが国内にあるという点でしょう。国内にあることで安定性と信頼感が一気に高まり、トラブル時でも迅速に対応できると思います。あとは、非常に便利な管理ツール『Plesk』が標準でインストールされていることですね。

続いて、
ラピッドサイトの評価や口コミをちょっと調べてみました。

・セキュリティと稼働率が高くて助かる。

・機能面でも価格面でもバランスが取れていてとても使いやすい。

・コントロールパネルの使い勝手が優れていて,簡単に構築できて良い。

・今までレンタルサーバーしか使ったことのない初心者でも構築できました。最初のVPSとして最適です。

・安定した国内VPSでトータル的にも価格が安く,親切なサポートが優れている。

・ラピッドサイト一筋で3台契約中です。

・IPアドレスの追加やSSLなどオプションが充実していて,複数のネットショップを運用するのに便利。

全体的に高評価が多いようです。
唯一のネックとして「初期費用が高い」という声もありましたが、費用の高さは信頼性の裏返しということで、その点については目を瞑っても良いかもしれませんね。

/ 本日のまとめ \

・『ラピッドサイト』は、特にネットショップ運営の利用に向いている。
・データセンターが国内にあるからとっても安心。
・初心者でも使いやすい親切設計と、万全のセキュリティもGood!!

というわけで以上、GMOクラウドのVPS『ラピッドサイト』についてでした。
ぜひ参考にしてみてね。
では!