【ネタバレ感想】戦闘員、派遣します!3巻のレビューを集めてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ラノベ「戦闘員、派遣します!」3巻のレビューを集めてみました。

「グリム当番回……なんだけど、たしかに出番は多かったもののそれほど深くグリムの魅力が描写されているというわけでもなくいつも通りのノリ。まさにあとがきで述べられている通り。むしろ終盤で語られていた派遣予定の最高幹部というのがどんなキャラなのか気になりますね。あと最後のオチのアジトの爆発はなんで? 何か伏線でもあったっけ。見落としたかな。」

「アジト建設を早めろという指示に六号達がちゃっちい悪行を重ねる中、グリムが進める祭りの準備を狙い魔王軍が襲来する今巻。―――時には真面目に悪をやる、それが今、やるべき事。 スノウの凋落が著しかったり、アジトが大爆発して崩壊したり。全員どこか暴走してるが故の大騒動が更に賑やかさを増す今巻。 恋愛を極力避け、明後日の方向に悪行を重ねてきた六号。そんな彼とグリムが急接近する巻であり、いよいよ物語が動き出す感がある、笑えて楽しめる巻である。完成したアジト、果たして侵略の行方とは。 次巻も須らく期待である。」

「今回はグリム回でした。このすばをかなりゲスくした感じの戦闘員面白かったです。もうスノウがクズイン過ぎてかなり好きです。登場人物まともな人少ないですがトラ男に対する六号の「良いロリコンは子供に近づかないロリコンだけだ」見解が見事過ぎて笑それと王女ティリスの寝室での焼肉ネタなど悪行ポイントんとこは暁先生のマニアックな性癖が見え隠れするのかな?チラリズム的な妙に説得力あって納得しちゃいました。巻を増すごとにキャラが生き生きしてるのでこのシリーズ次巻も楽しみです。」

ぜひ読んでみてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。