【話が違う!】SoftBank Airが低評価だらけの理由とは…?遅すぎる通信速度、たらい回しのサポートなど。不平不満が続出。

SoftBank Airとは、
「自宅に置くだけで高速Wi-Fiが使い放題!」というキャッチコピーのもと
天下のSoftBankが推しまくっているサービスである。

何も知らない人からすると、
え?Wi-Fiが使い放題?スゴイ!となるかもしれないがよく考えると、
自宅専用ということは、ほぼ無線LANルーターと同じようなものだ。

SoftBank Airの場合、モデムが必要なく単体で使えるというだけで、
普通にネット回線を繋ぐのと何ら変わりはない。

本来インターネットが定額で使い放題ということは、わざわざ言うまでもないことだが、
それを今風に「Wi-Fiが使い放題!」と言い換えることで、
多くの人々を引き寄せているようである。

ということで、そんなSoftBank Air。
スマホ中心の現代人にとっては利便性の高いものかと思いきや、
ネット上ではなかなか厳しい意見が多いようである。

某レビューサイトで評判や口コミを調査してみた。

・下り3Mbpsしかでません。

・ピーク時だと2Mbps以下になる。最高でも11Mbps。

・全然使えません。

・サポートセンターの対応がずさん。

・スムーズに解約をさせてくれません。

・解約金が高過ぎる。

・YouTubeもまともに見れない。

・話が違う。

・電波が弱すぎます。

・頻繁に切断される。

・唯一のメリットは、設定が簡単。

・契約した当初は速かったけど月日が経つにつれどんどん遅くなった。

・まるで使えない。

・もはやSoftBank Airではなく、SoftBank Error。

残念なことに低評価の嵐である。

最も酷評されている点は「速度が遅い」ということ。

公式サイトには下り最大261Mbpsと書かれている。
この数値は所謂ベストエフォート(何も影響を受けていない時の最大値)のため、
夜など混雑時に多少遅くなることは仕方がない。

しかし実際には、2Mbps以下になることもあるという。
130分の1まで下がるというのは、流石に「話が違う!」と言うのも分かる。
2Mbpsというと、20年前のネット黎明期レベルの遅さであり、
もはやYouTubeは最低画質ですらまともに見れない。

また、「サポートが駄目」というレビューも多かった。

速度が遅いということでサポートに連絡をしても、
事務的な冷たい対応をされ、話が進まないという。
解約をしようにも、たらい回しにされたり、他のサービスを勧められるなど、
スムーズに解約をさせてくれなかったというユーザーも多いようだ。

更に、「解約金が高すぎる」という話もある。

まず基本の解約料が9,500円で、
3年未満で解約する場合、未払い分の本体の割賦金を一括で請求されるため、
早期に解約するとなると、50,000円以上掛かるケースもあるという。

\ まとめ /

というわけで『SoftBank Air』
現状はなかなか厳しいようだ。
不平不満が続出しているため、今後は徐々に改善されていくことを期待したい。

しかし、餅は餅屋。
Wi-Fiを使うならWiMAX、家のネットならNTT光など、
別々で契約したほうが良いのかもしれない。