【レビュー】転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件3巻の感想をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気ラノベ「転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件」3巻のレビューをまとめてみました。よかったら参考にしてください!

1巻が出た時からこりゃ面白そうちゅうか自分的に大好物そうな設定ばいて思い、毎巻楽しゅう読ましぇてもろうとー

今回ん3巻もニヤニヤしながら隼人と春希のもう既に意識することば無意識に避けとった頃には戻れん距離ん近しゃが尊かくらいに応援したかばい。それに1、2巻ではまだ出番が少なめでつかみにくか立ち位置やった月野瀬ん沙紀ちゃんの心情がたくしゃん書かれとって本格参戦してきたなぁとwkwkしとー。また、今巻で隼人達んクラスメイトん伊織君と恵麻ちゃんの幼馴染カップルも出番が増えて今巻でしっかりキャラが立ったなぁとおもった。今巻では若干出番は少なめやったみなもちゃん、隼人の親友ポジん座ば春希と争いよー(笑)海童君やそん元カノポジん新キャラんモデルん愛梨ちゃん、そしてなしてか春希とそん毒母である女優ん田倉真央とん関係ば知っていそうな30歳過ぎに見える芸能関係者っぽか謎ん男など話が膨らみそうなキャラが続々登場してきて、素直にこん先ん展開が楽しみになった!

今巻も期待しよったモノば裏切らず、それでいて想定以上に面白か内容ば届けてもろうて、ほんなこつこん作者しゃんの話作りはすごかねぇと感心しながらすぐに今巻も読み終えてしまった。

細かか内容は是非読んで確認してくれんて思うばってん、個人的に今巻でツボったポイントは愛梨や謎ん芸能関係っぽか男などが絡んで、芸能関係へん話題(春希に対する特大ん地雷)ば振った時ん、春希んおそらく本人が全く望んどらんであろう才能ば無意識に反射的に嫌でも芸能界ちゅう春希にとって嫌悪に近か場所に身ば置く相手に感じしゃしぇじゃるば得らん『防衛的擬態』が今後どげな形で物語に絡んでくるとか、今もう既に続きが読みとうて4巻早よとウズウズ今1番自分の中で首ば長うして待ちわびよー作品になりよー!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。