【質問】ゲーミングPCについて当方初めてBTOを利用しようと思っているのですが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーミングPCについて
当方初めてBTOを利用しようと思っているのですが、
自分の好きなyoutuberがPCお披露目のようなものをしていてその人は
NZXTのH510PCケースに九世代intel Core-i9 9900kと2080tiの構成でした。
その時に自分もこのケースがいいと思い調べたところ
NZXTを取り扱っているBTOはsevenという所が候補にあがりました。

現在はAMD vs IntelはAMDが勝っているとのことで、
大雑把にしか決まっていませんが
PCケース:NZXT H710
CPU:Ryzen 7 5800x
GPU:RTX3070で考えています。
フロントtype-c使えない問題はポートを追加してもらおうと思っています。
※今現在H710は在庫がなく、
問い合わせたところ2月の下旬頃に入荷するとのことです。

質問1
カスタマイズで電源とかも選べるのですが、〇〇製□□W △△認証 など書いてありますが、同じワット数、どっちもゴールド認証の場合でも額がかなり変わりますが会社ごとに何か差があるのでしょうか??

質問2
Ryzen7 5800xは空冷でも大丈夫でしょうか??
標準で水冷CPUクーラー CoolerMaster ML240L V2 ARGB
というのがついているのですが、水冷は寿命が短いと聞いているのでできれば空冷にしたいです。」


電源はメーカーや製品によって品質が異なります。
たとえば信頼性のおける日本製コンデンサを使っているとか。電源はコンデンサのかたまりですので使われるコンデンサの品質は重要です。
ゴールド認証は、あくまで電源の変換効率だけの話で、必ずしも品質とイコールではありません。まあゴールド認証を取るにはそれなりに品質が良くある必要はあるのですけどね。
電源は品質が悪いと動作が安定しないときがあります。たとえば高負荷時に落ちてしまったりなど。
また、万が一電源が故障してしまった時に品質の悪い電源だと他のパーツを巻き添えにして壊してしまったりします。こういうリスクがつきまとってしまうのが品質の悪い(=価格の安い)電源です。

ただ、現在の電源はOEMといって、別のメーカーが作った電源を自分の会社の製品だと言って売ることが多く、メーカーで電源の質を判断するのは難しかったりします。
ただ、個人的に信頼を持ってる(回し者ではありませんw)Seasonicというメーカーは直接Seasonicとして電源を出していますのでわかりやすいでし、品質も非常に高いです。安全確実が良ければSeasonicの電源をお勧めます。繰り返しますが回し者ではありませんw

質問2
特に問題はありません。オーバークロックをするのでなければ水冷は不要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。