【レビュー】Acer ゲーミングディスプレイ VG240YSbmiipfx 23.8型ワイドの評価をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、アマゾンで大人気のゲーミングモニター「Acer ゲーミングディスプレイ VG240YSbmiipfx 23.8型ワイド IPS 非光沢 フルHD 0.5ms (GTG, Min.) 165Hz HDMI AMD FreeSync™ Premium対応 HDR 10」のレビューをまとめてみました。よかったら参考にしてね!

「数年前に購入したリフレッシュレート60Hzんモニターではゲームんプレイにおいて辛しゃば感じとった。
初めは別メーカーんゲーミングモニターば購入予定やったが、
少なかレビュー数にも関わらずドット抜けん報告が多かった事と、
こんモニターがシェールで安うなっとり且つ高評価が多かったけん購入した。

デフォルトん状態やと赤色が強う、そしてギラついて見える。
設定がデフォルトではプリシェットん暖色モードになっとーんもあるばってん、
暖色モードからユーザー設定モードにしたっちゃ赤色が強う感じた為、
下記んごと設定することで自分好みん設定にすることがでけた。
ドット抜けはなかとやった。
HDMI接続でこんモニターば介して音声ば聞いとーがサーーちゅうノイズが聞こえる。
モニターんボタンでOSDば操作する際にノイズ音が大きゅうなるけんモニターから発生しとーて思わるー。
モニター側ん音量ば20以下にすることで自分の環境では聞こえんくなった。
角度調整のみ可能ばい。回転や高しゃなどは調整不可能ばい。
モニターば設置しとー机から約9.2cmん高しゃにモニターん下端が来る。

オンボードから接続しとーPCでは60Hzまでしか表示できんやった。
グラフィックボードから接続しとーPCでは特に設定等することのう144Hzで表示できた。
Adaptive Syncについては設定項目が表示しゃれず設定できんやった。
HDMI接続やと設定できんのやろうか?DisplayPortケーブルば購入したらまた試してみるつもりばい。

ボタン4つと押し込み可能んスティック1本でん操作になる。
モニターに表示しゃるーOSDにどんボタンがどん機能になっとーか表示しゃれとーけん分かりやすか。
2台以上んPCば接続しとー場合ん切り替えはボタン操作が5回も必要やけん少し面倒ばい。
以前使用しとったモニターは2~3回んボタン操作で切り替えできた。
ドット抜けが無かった事と、設定で自分好みん色合いにできた事もありばり満足しとー。」

「PS5で使用した。コールオブデューティー ブラックオプス コールドウォーで120Hz出た。
通常システム画面ではリフレッシュレートが60Hzと表示しゃれ、他んレビューでは120Hz出らな書かれとー方もいまして、リフレッシュレートが120Hz出らんのやなか…て思うとったが、アプリば起動すると120Hzに自動で切り替わり、リフレッシュレート120Hzでプレイ出来た。
ホーム画面では60Hzしか出らんが、アプリば起動すると120Hzが問題のう出るけん、
不安な方は参考にして頂くると幸いばい。

144hz 1ms WQHD IPS 。こちらに買い替えるまではTNパネルで同じスペックんディスプレイば使用しとったんやが目ん疲れが酷うこちらに買い換えた。結果。大満足ばい。発色ん綺麗しゃも目ん疲れ具合も全く違う。
こんスペックで現在発売しゃれとーディスプレイん中では圧倒的なコストパフォーマンスやろう。
唯一スピーカーだけはショボすぎる音ばってんそれ以外は何ん不満もなか完璧なディスプレイばい。全力でオススメできる。」

「PCとSwitchで使用するため、HDMI×2入力、高速、音声出力付き、VESA対応ん条件でこちらば購入した。
画質は良好で、ギラギラ感やチラつき等はなかとです。調整ん幅も十分あるて思う。
操作ボタンは背面右側ばってん、4ボタン+スティックボタンで直観的に操作できる。
VESAマウント部はフラットでケーブルん干渉もなかとです。
スピーカーは【✕背面】【○底面】2W×2やけん、まぁこげんもんやろうちゅう感じ(悪うはなか)ばい。
ヘッドフォン端子からん出力は、ノイズものう音量も良好ばい。
が、最小音量1がやや大きめやけん、アンプ付きスピーカーで音量ば絞りたか場合は、スピーカー側または音源側でんボリューム調整が必要やて思う。
手ごろな価格で多用途に使える良かディスプレイやて思う!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。