【感想】私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 15巻のレビューをまとめてみた【ネタバレ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気漫画「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」15巻のレビューをまとめてみました。

「ゆりちゃんは不器用暴力かわいい。加藤さんと吉田さんの器の大きさを感じる。雫ちゃんはお姉さまからグイグイ来られてるのをどう思ってるんだろう。悪口しか言わないキバ子は学習しないんだろうか。おまけは智くん……。理想と現実はたぶんその前の子も感じてるよ。」

「GWで少しの変化が加わり,それを受けて再び日常へ。
人数多くなったせいか、一人の持ち時間が少なめになるのが少々残念.
とはいえ,やや誇張されつつも,みんな少しずつ残念なところがあって,そこで繋がり始めているようですが,卒業後にまで繋がるのかどうかが気になるところ

しかし、うっちーのエキセントリックさが割と好きなのですが、気づいたら絵文字が増えたりして、出番少なめです
こみさんはブレないですが、本格的に可愛そうな娘に、、、ゆうちゃん、伊藤さんも軌道修正する気ないんだろうけど。
田村さんがもう少し素直になる(デレる)方向にも期待したいなぁ
加藤さんは、一体何者なのだろう。。。」

「ネモの特別編も中々にキツイ過去だなぁ。しかし、疲れてる自分もバトルや恋愛ものより日常ものの方が安心して楽しめる気持ちがわかる。人それぞれ色々あるし今のわたモテの心地良さと言ったら最高で尊みが強い…もこっちのオタクネタが、偏ってるオタクにはわからないやつもあるからもう少し色々カバーしないといかんかなぁ、と思っていたら突然のうっちーが飛んでくる。」

ぜひ読んでみてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。